toggle
2013-12-18

子どもの習い事☆絵画教室

こんにちは。めずらしく娘のことなど…

photo:01
9歳の長女は小さい頃から絵を描いたりモノ作りが好きな子でしたが、夏に描いたかぼちゃの絵がなかなか上手だったので
photo:02
絵でも習ってみる?と半ば強引に絵画教室に連れて行ったのですが(強引でないと、自分からはやりたがらない子なので…)
これがハマってくれたようで、今では教室に通うのが一番楽しみなようです!
photo:03

初めて描いたのは、円錐と立方体。陰の付け方を学んだようです。

「下に敷いた布の模様まで描いていて驚きました!」と先生。

photo:04

次は「木」製品。

質感の違うものを描き分ける練習。

3時間でも4時間でも休みなくキャンバスに向かう集中力を褒められました。

photo:05

次はガラス製品。さまざまな薄さや色を、鉛筆一本で描き分ける練習。

もう私には理解不能な域に達していて、「凄いね~!」しか言えない…

photo:06

私のとても気に入った絵!

夏に描いたかぼちゃと比べると、4ヶ月でだいぶ成長したと感じました。

布の柔らかさも良く出ている♪

photo:07

こちらは「金属」。

周りとの相対的な位置を、モノの陰や映り込みで表現。それぞれの重さも出ていると思います。

そして年内最終日、1枚目の野菜を描いてきました☆

4ヶ月でかなり上達したなぁと、わが子ながら感心!

実は「女の子が生まれたら♪」と夢見ていたバレエは「恥ずかしくてやりたくない」ピアノも長続きせず、日舞も続かず、もう何で!この子は…と寂しく思っていたのが本音です。

無理強いはしたくない、でも何かをやり続けたり達成する経験はさせてあげたい…と悩んでいたところ絵を描く事に行き着いて、それが心から楽しいようなので母としても嬉しい限り!

出来る限り好きな事を続けられるようにサポートしてあげたいと思っています。

思えば、私も客室乗務員になった3年目位から「何か手に職をつけたい。このままではイケナイ」と思いながらも10数年経ち、出産、もがきながら探しても見つからないまま、二人目出産。

二人目が生後3ヶ月の頃にベビーマッサージ出会い、これだ!と学び始め、開業してすぐ40を迎えましたので、これがホントの四十の手習いかと(笑。これ誤用ですが)

娘はまだ9歳、私もまだ…(自粛)

Nothing is too late to learn

私の周りにも、「イイ歳して(笑)」どんどん新しい事にチャレンジしている人がたくさんいます!

幾つになっても向上心を忘れず、チャレンジしていきたいですね!

娘よ、母はずっと応援しているよ!!!

関連記事
Comment





Comment



Schedule